故人の切手コレクション、どうしよう……と困ったら

知人の親戚が亡くなってしばらくたちます。故人の住んでいた家もそろそろ処分をしないといけないということになり、知人も駆り出されて遺品整理から家の掃除までやったそうです。田舎の家なので何かと大変だったとか。よく聞くことですが、遺品整理って大変なんですよね。

故人が近しい人であればあるほど失ったショックが大きくて手につかないものですし、故人が年に一度くらいしか会っていなかった親戚などであれば逆に、故人の暮らしを知らないのでどこに何があるやらわからなかったり、遺品がどういったものかわからなかったりして戸惑うのです。知人は後者だったようで、もっぱら事務手続き関連に奔走したんだとか。

知人が一番活躍したのは、取扱いに困る遺品を思い切って処分するという役割においてだったそうですよ。例えば切手コレクション。故人の趣味だったようですが、誰も「形見分けはもっと別のものにする」といってもらいたがらなかった切手類。親戚の誰かが、捨てるものに分類しようとしていたとき、未使用切手もあるしそのまま捨ててはいけないのではと知人が気づいていろいろ調べ、切手買取をしてもらったそうです。

まとまったお金になって、集まっていた親戚たちと食事に行けたそうですよ。切手買取は業者の口コミなどを参考にして選ぶと失敗がないそうですので、これから遺品整理で出てきた切手を買取してもらいたい方は是非チェックしてみてくださいね。

切手は他の不用品とは別扱いで

不用品処分の際、便利だからとどんなアイテムもまとめて引き取ってくれるリサイクルショップにお願いする方は多いと思います。1品1品専門業者に依頼して買い取ってもらうのは面倒ですし、それぞれに買取手数料がかかったりしたら、手数料だけでもばかになりませんので、家具や服などはそういうリサイクルショップに丸投げというのも良いと思います。でも、切手は別扱いにしてくださいね。

もし、数年ぶりに明けた押入れの中の小物入れなどから切手が大量に出てきたとか、昔コレクションしていた切手だけどもういらないなあと思っているとかであれば、切手買取専門業者に依頼してみましょう。価値のある切手があれば、かなり良い値段で買取してもらえる可能性がありますよ。

「でも、もともと数十円の切手なのに、高値買取といってもたかが知れてるのでは」と思われるかもしれません。でも、そう決めつけてしまうともったいないですよ。切手の買取相場を知りたい方は、「紹介先切手買い取り.com|高く売るなら必見!買取業者徹底調査! 」というサイトをチェックしてみてください。こちらのサイトにはおすすめの切手買取業者もいろいろ紹介されていますので、是非参考にしてみてくださいね。

古銭買取業者で人気のところを集めました

昔のお金を取っておく方って多いですよね。
私の周りでも、昔の5千円札(今は樋口一葉ですが昔は新渡戸稲造でした)や千円札(昔は夏目漱石でしたよね)を取っておく人います。
さらに昔の100円札などを取っておく人もいますよね。

そして年配の方になると、古銭を取っておく人も多いと思います。
和同開珎や小判など、今では手に入れることが難しくなってきた古銭。
これらを大事に保管している人もいるでしょう。
自分が集めていなくても、祖父が集めていて掃除をしたら出てきた!という事例もよく聞きます。

この古銭、家宝として大事に保管しておいてもいいと思います。
しかし、そのまま保管しておくならば、価値のわかる人に譲ってもいいと思います。
そこで、譲る判断を選んだならば、おすすめは古銭買取業者です。
古銭買取業者ならば、価値の高い古銭を高価格で買取してくれる可能性があります。
専門の鑑定士が在籍していますから、高価な古銭を安く買取されることもありません。

そこで今回は人気の古銭買取業者を集めているサイトを紹介します。
こちらの「古銭買取相場.net」では、口コミで人気の古銭買取業者を紹介しています。
美しい状態の古銭しか買取してもらえないでしょ…と諦めている方も、ぜひこちらのサイトで業者を見つけてください。
傷や汚れのある古銭も買取可能な業者もありますよ。

大事に保管してきた古銭、ぜひ一度査定に出しましょう。